ゆにわ流メールマガジン

お名前
メールアドレス

ゆにわ流ライフスタイルを日常で実践する秘訣をお届けします。

『ホナガと千原のヤギさんラジオ』第70回に開運料理人ちこが出演!収録音声ダウンロードはこちら

人気の記事

最新の記事

【初レシピ本 福ふくごはん】

2017.04.07



 

ちこです。

 

いよいよ、今日発売・・・

 

初のレシピ集、初のムック本でございます。

 

『開運料理人ちこの福ふくごはん』(宝島社 ムック本)→コチラ

 



 

1月は、年末のおせちが終わってから、すぐに参拝セミナー→直会→通常営業開始となり、

御食事ゆにわの定休日は全て、

この『福ふくごはん』と『いのちのごはん』の撮影がダブルで来ていましてね

正直、勢いで乗っかったのですが、いやもう、想像以上でした。(笑)

あの1月をもう一度、と言われると、、、、(苦笑)

ついてきてくれたアシスタントのもきちには本当に感謝感謝感謝・・・・です。

よく傍にいてくれたね、と。(笑)

 

レシピ本作りが初めてだったので、今までの本づくりとは全然違う点は

・レシピをはっきり出すこと

・行程を撮影すること

でしょうか。

文章主体の本作りをしてきたので、

実際の料理を作る人のことを考えてレシピを出したり

行程を撮影すること、大変勉強になりました。

 

 

そして、出版社の担当者のみなさんにも無理を言って

納得いく形になるまですごく沢山のやり取りをさせていただいて

本当に締め切りぎりっぎりまで触らせてもらいました。

 



(こんな手紙をくださるやさしさ・・・泣)

 

 



 

それぞれが必要な役割で

自分のパート、相手のパートを尊重してひとつの本と向き合いました。

 

 

 

そして、

 

今回は、”普段料理をしない一人暮らしの女性が食のことに関心を持ち始めている中、手にしたいレシピ本”

という設定もたてています。

 

普段から料理している方にはもちろん、

そうしたこれから始める方にも活用していただけるように

メニュー構成は考えました。

 

一人暮らしの女性がいずれ家庭を持っても大丈夫なように

作っておけるようになったらいい料理をイメージしました。

旦那さんに作ること、お子さんに作ること、いろいろな絵を感じました。

もちろん、ずっと独身だっていう方にも

からだのことを食から気を付けてほしい。(私も独身♡)

どんな未来がきても安心できる”今”を日々のごはんから感じてほしい。

人生に、食は大きく左右しているから。

 

そんな気持ちから、

 

ゆにわの料理の基礎となる部分を詰めました。

 

なので、私は「ゆにわの教科書」とも呼んでいます。

 

 

みなさんの食卓から

福が招かれますに。

 

今日も明日も、心から願っています。

 

 

開運料理人ちこの福ふくごはん amazonは →コチラ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Tico

ちこ/開運料理人

御食事ゆにわ店長。
17歳で人生の師と出会い、開眼。
「食を変えると人生が変わる」ことを会得し、「声なき声を聞き、香りなき香りを聞く」ゆにわ流を伝授される。
大阪府枚方市樟葉に「御食事ゆにわ」をオープン。身体に良い自然食品をベースに塩、水、米を厳選し、祈りを捧げながらごはんを作るという独自のスタイルと共に、そのライフスタイルが反響を呼びテレビやラジオに数多く出演。「ごはんを食べてたら開運できた!」と全国から予約が殺到している。また、食の講座なども行い、食事の大切さを説いている。 既刊に『いのちのごはん』『きずなのごはん』(共に青春出版)『運を呼び込む 神様ごはん』(サンクチュアリ出版)などがある。
(御食事ゆにわ、べじらーめんゆにわ、茶肆ゆにわ、社員食堂ゆにわは、グレイトティーチャー株式会社の飲食部門です。)

続きを読む

開運料理人ちこ

【初レシピ本 福ふくごはん】

2017.04.07 12:55:25



 

ちこです。

 

いよいよ、今日発売・・・

 

初のレシピ集、初のムック本でございます。

 

『開運料理人ちこの福ふくごはん』(宝島社 ムック本)→コチラ

 



 

1月は、年末のおせちが終わってから、すぐに参拝セミナー→直会→通常営業開始となり、

御食事ゆにわの定休日は全て、

この『福ふくごはん』と『いのちのごはん』の撮影がダブルで来ていましてね

正直、勢いで乗っかったのですが、いやもう、想像以上でした。(笑)

あの1月をもう一度、と言われると、、、、(苦笑)

ついてきてくれたアシスタントのもきちには本当に感謝感謝感謝・・・・です。

よく傍にいてくれたね、と。(笑)

 

レシピ本作りが初めてだったので、今までの本づくりとは全然違う点は

・レシピをはっきり出すこと

・行程を撮影すること

でしょうか。

文章主体の本作りをしてきたので、

実際の料理を作る人のことを考えてレシピを出したり

行程を撮影すること、大変勉強になりました。

 

 

そして、出版社の担当者のみなさんにも無理を言って

納得いく形になるまですごく沢山のやり取りをさせていただいて

本当に締め切りぎりっぎりまで触らせてもらいました。

 



(こんな手紙をくださるやさしさ・・・泣)

 

 



 

それぞれが必要な役割で

自分のパート、相手のパートを尊重してひとつの本と向き合いました。

 

 

 

そして、

 

今回は、”普段料理をしない一人暮らしの女性が食のことに関心を持ち始めている中、手にしたいレシピ本”

という設定もたてています。

 

普段から料理している方にはもちろん、

そうしたこれから始める方にも活用していただけるように

メニュー構成は考えました。

 

一人暮らしの女性がいずれ家庭を持っても大丈夫なように

作っておけるようになったらいい料理をイメージしました。

旦那さんに作ること、お子さんに作ること、いろいろな絵を感じました。

もちろん、ずっと独身だっていう方にも

からだのことを食から気を付けてほしい。(私も独身♡)

どんな未来がきても安心できる”今”を日々のごはんから感じてほしい。

人生に、食は大きく左右しているから。

 

そんな気持ちから、

 

ゆにわの料理の基礎となる部分を詰めました。

 

なので、私は「ゆにわの教科書」とも呼んでいます。

 

 

みなさんの食卓から

福が招かれますに。

 

今日も明日も、心から願っています。

 

 

開運料理人ちこの福ふくごはん amazonは →コチラ

 

ゆにわ流メールマガジン

ゆにわ流ライフスタイルを日常で実践する秘訣や
最新情報を七十二候のサイクルでお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ちこ/開運料理人

御食事ゆにわ店長。17歳で人生の師と出会い、開眼。
「食を変えると人生が変わる」ことを会得し、「声なき声を聞き、香りなき香りを聞く」ゆにわ流を伝授される。
大阪府枚方市樟葉に「御食事ゆにわ」をオープン。
身体に良い自然食品をベースに塩、水、米を厳選し、祈りを捧げながらごはんを作るという独自のスタイルと共に、そのライフスタイルが反響を呼びテレビやラジオに数多く出演。 「ごはんを食べてたら開運できた!」と全国から予約が殺到している。
また、食の講座なども行い、食事の大切さを説いている。
既刊に『いのちのごはん』『きずなのごはん』(共に青春出版)『運を呼び込む 神様ごはん』(サンクチュアリ出版)などがある。
(御食事ゆにわ、べじらーめんゆにわ、茶肆ゆにわ、社員食堂ゆにわは、グレイトティーチャー株式会社の飲食部門です。)