ゆにわ流メールマガジン

お名前
メールアドレス

ゆにわ流ライフスタイルを日常で実践する秘訣や最新情報を七十二候のサイクルでお届けします。

『ホナガと千原のヤギさんラジオ』第70回に開運料理人ちこが出演!収録音声ダウンロードはこちら

人気の記事

最新の記事

映画「美味しいごはん」クラウドファンディング中!

2017.06.09

 

ちこです。

現在、映画「美味しいごはん」を制作中です。

 

約1年以上かけて作ることになる大きなプロジェクトが

動いています。

 

****************

 

 

この映画のクラウドファンディングを開始したのが6月4日でした。

 

 



 

 

そこから4日目で、130人の方が参加してくださってます。

 

(同級生のお母さんが”がんばって!”とパトロンになってくれたりもして、

身近なラインすぎてほっこり!応援ありがとう!!!!!

パトロンという響きが周囲にウケています・・・)

 

 

 



 

 

 

 

”キャンプファイヤー 美味しいごはん”で検索する(→コチラ)と

このページに行けるのですが、

熱いメッセージも毎日増えています。

 

 

 





 

 

映画のことについては、これまで、

主にゆにわメルマガ、ちこFB、ちこインスタ、美味しいごはんFBでアップしてきました。

これらは、すべて、スマホ・ネット上での発信であり、発信側は常にどんな方が見てくださっているのか

顔みしりでない限り、ほとんどがわからないんですよね。当たり前だけど。

 

だからこそ、直接会える場を作りたかった。

この映画の内容に関して、

関係がない人がいないと思っているので、

すでにぴーんと来ている方とは

できる限り会いたいんですもの。

 



そんなこんなで。

 

6月4日にようやく公の場でプロジェクトメンバーのみんなで

直接の発信をさせてもらい、顔を見ながら、みなさんの空気を丸ごと感じながらお話しました。

なので、事前の予定とは違う内容が飛び出す飛び出す・・・。

 



(千原さんと私、おもしろい絵だよね、ほんと。)

 

 

 

相手の気を感じて(使って)こちらの気と一体にして、また返す、にも近いトーク。

 

 

 

あとは、急遽、おむすびを作ることにしたので前日の夜営業後から

スタンバイしましたが無事に運べてよかった。

(どうにもこうにもお店のスケジュールがかつかつで、

もとの予定にはなかったので、

関係者はだれも知らなかったんですよね。^^;私にとっても、挑戦でした。)

いや、実は少し足りない気がして、

東京ついてからも白金ゆにわでメラメラ燃えながら作ってたんです。w

間に合ってよかった・・・。



 



すてきな写真もいただいてhappy。

 

 

 

今と未来がいっぱい詰まった時間。

 

 

 

今回の主旨を考えた時に、

ひとりひとりと話すことはできない場であることは前提です。

(直接対話をする場にする目的なら動員人数は20名とかにします。

しかし、それでは、私は店に立つことはできませんし、

回数を重ねないといけない場合、プロジェクトメンバー一同は集まらないのです。w

ということで企画倒れになりますから、必死のぱっちで日程合わせれたのが6月4日でした。)

 

そしてまだ出来上がってもいない(笑)映画の制作イベントの

スタート初日に来てくださったみなさんに

愛と感謝の気持ちも込めて

ひとりひとつのおむすびを通して、会話させてもらうつもりで

用意させてもらいました。

参加してくださって、ありがとうございました。

 

 

 

*****************

 

 

最後に書いていただいたアンケートもひとつひとつ目を通しています。

事務メンバーがまとめてくれている途中ですが

こちらで少しシェアしますね。

 

・「印象的だったのは今回の映画に関わっているすべての方の心の暖かさを感じたことです。体験を通して感覚を上げてよりまわりを大切にできる人間になりたいと思いました。」(40代男性)

・「昨今の医療の在り方に疑問を持ちつつ、人はもともと自然治癒力を持っていること、病気を治すのはその人自身、人の口から入るもので体は作られていると気づき、自分の治癒力を高めようと働いています。今回はそんな私にとても!!!!!力をいただきました。これからも”友として”関わっていきたいと強く思っています。」(50代女性)

・「ちこさんに初めて会えていろんなお話を直接聴けて心に響く内容ばかりでした。」(50代女性)

・「かっこいい!私もいっしょにがんばります!」(20代女性)

・「とてもためになりました!ものの考え方を変える意識、すばらしい!」(50代女性)

・「自分が最近感じていることと同じような感覚をちこさんや千原さんから聴くことができ、共感いたしました。そして、また進んでいこうと元気もいただけました。とにかく楽しかったです。」(40代女性)

・「映画の体験型のイベントにぜひ参加したいと思いました。また、日々の食事や人との接し方について改めて考えさせていただくよい機会となりました。映画の完成、楽しみにしています。ラストの小田さんのスピーチ、体温上がりました。」(40代女性)

・「プロジェクトメンバー同士の関わり方をみさせてもらい、”やっぱりこういう人付き合い、生き方がいいよな”と思い直しました。ありがとうございました。」(30代男性)

・「ちこさんのかざらないお話がとてもよかったです。目の前の食べ物に対する考え方、エネルギーのお話、目標設定のお話、などすばらしかった。最後の小田さんのお話、世の中が輝くと思いました。」(50代女性)

・「大阪の楠葉に理想郷を作り、みんなが移住するということしか道がなければ日本は変わらないと思います。でも”ゆにわ”が、東京に進出してくれたこと、外に外に出てきてくれたことに、私は深く深く共感しています。映画を一緒に作っている気持ちでかかわっていきたいし、日本人がもっとお米を食べる習慣になるようにがんばります!」(40代女性)

・「ちこさんの熱気にあおられて、私の席の近くの方とお話できました。おむすびを食べて、ああ自分は日本人だなぁと。口の中が軽いんです。日本にとって大事な作品にしたいですね。」(40代女性)

 

**************

参加してくださった方の年齢層は20代~60代。御食事ゆにわをはじめとするゆにわ店舗に来てくださる方や

私と小田さんで開催している神様ごはんスクール受講生もそうなんですけど

本当に年齢層は幅広いんです。(”食”というテーマの共有度を感じます。)

今回、女性男性比はまだ出していませんが、女性のほうが少し多いかな、というところで

女性のほうが多く思われがちだと思いますが、男性の関心も高かったです。

これからの働き方、生き方に”食の見直し”は欠かせないことをキャッチされている方も

最後に声をかけていろいろとお話してくださいました。

 

(だって、もう、ほんと、生きてて違和感ありありだよね。

ごまかしていられないような状況がたくさんある。

つっこんだ内容を知りたい方へは、スクールだったり、

オンラインのゆにわ塾だったり、場を選んで発信してます★)

 

職種としては、

食に携わっている方、これから携わろうとしている方ももちろん来てくださっていましたし、

他業種の方も多くいらしてましたよ。(医療、教育、デザイン、学生etc)

 

食べることに関係のない人っていないですからね。

(あきらめない限り、

いくらでも今の環境を食べることから変えていけると思っていたので

実際に上記のような感想を山のようにいただいてます。)

 

 

 

 

いや~それにしても、

直接なにかを共有して共鳴したときのパワーってすごいよね。

私は、店にいるので、

日ごろから人に会えない環境ではないのですが

”いっしょにやってくぞー!”という立ち上がりを

感じれた時間に背中を押してもらいました。

 

まだまだクラウドファンディングは続きますので

お好きな特典をチェックしてぜひぜひご参加ください!

よろしくお願いします。

 



また関西でもやりたいなぁ!

 

 

・「美味しいごはん」FBページは、コチラ

・ゆにわメルマガでは、ここだけの映画話やゆにわの最新情報をお届けしています。

コチラ(御食事ゆにわHP右側から無料登録できます)

 

 

いつもありがとうございます♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Tico

ちこ/開運料理人

御食事ゆにわ店長。
17歳で人生の師と出会い、開眼。
「食を変えると人生が変わる」ことを会得し、「声なき声を聞き、香りなき香りを聞く」ゆにわ流を伝授される。
大阪府枚方市樟葉に「御食事ゆにわ」をオープン。身体に良い自然食品をベースに塩、水、米を厳選し、祈りを捧げながらごはんを作るという独自のスタイルと共に、そのライフスタイルが反響を呼びテレビやラジオに数多く出演。「ごはんを食べてたら開運できた!」と全国から予約が殺到している。また、食の講座なども行い、食事の大切さを説いている。 既刊に『いのちのごはん』『きずなのごはん』(共に青春出版)『運を呼び込む 神様ごはん』(サンクチュアリ出版)などがある。
(御食事ゆにわ、べじらーめんゆにわ、茶肆ゆにわ、社員食堂ゆにわは、グレイトティーチャー株式会社の飲食部門です。)

続きを読む

開運料理人ちこ

映画「美味しいごはん」クラウドファンディング中!

2017.06.09 04:00:09

 

ちこです。

現在、映画「美味しいごはん」を制作中です。

 

約1年以上かけて作ることになる大きなプロジェクトが

動いています。

 

****************

 

 

この映画のクラウドファンディングを開始したのが6月4日でした。

 

 



 

 

そこから4日目で、130人の方が参加してくださってます。

 

(同級生のお母さんが”がんばって!”とパトロンになってくれたりもして、

身近なラインすぎてほっこり!応援ありがとう!!!!!

パトロンという響きが周囲にウケています・・・)

 

 

 



 

 

 

 

”キャンプファイヤー 美味しいごはん”で検索する(→コチラ)と

このページに行けるのですが、

熱いメッセージも毎日増えています。

 

 

 





 

 

映画のことについては、これまで、

主にゆにわメルマガ、ちこFB、ちこインスタ、美味しいごはんFBでアップしてきました。

これらは、すべて、スマホ・ネット上での発信であり、発信側は常にどんな方が見てくださっているのか

顔みしりでない限り、ほとんどがわからないんですよね。当たり前だけど。

 

だからこそ、直接会える場を作りたかった。

この映画の内容に関して、

関係がない人がいないと思っているので、

すでにぴーんと来ている方とは

できる限り会いたいんですもの。

 



そんなこんなで。

 

6月4日にようやく公の場でプロジェクトメンバーのみんなで

直接の発信をさせてもらい、顔を見ながら、みなさんの空気を丸ごと感じながらお話しました。

なので、事前の予定とは違う内容が飛び出す飛び出す・・・。

 



(千原さんと私、おもしろい絵だよね、ほんと。)

 

 

 

相手の気を感じて(使って)こちらの気と一体にして、また返す、にも近いトーク。

 

 

 

あとは、急遽、おむすびを作ることにしたので前日の夜営業後から

スタンバイしましたが無事に運べてよかった。

(どうにもこうにもお店のスケジュールがかつかつで、

もとの予定にはなかったので、

関係者はだれも知らなかったんですよね。^^;私にとっても、挑戦でした。)

いや、実は少し足りない気がして、

東京ついてからも白金ゆにわでメラメラ燃えながら作ってたんです。w

間に合ってよかった・・・。



 



すてきな写真もいただいてhappy。

 

 

 

今と未来がいっぱい詰まった時間。

 

 

 

今回の主旨を考えた時に、

ひとりひとりと話すことはできない場であることは前提です。

(直接対話をする場にする目的なら動員人数は20名とかにします。

しかし、それでは、私は店に立つことはできませんし、

回数を重ねないといけない場合、プロジェクトメンバー一同は集まらないのです。w

ということで企画倒れになりますから、必死のぱっちで日程合わせれたのが6月4日でした。)

 

そしてまだ出来上がってもいない(笑)映画の制作イベントの

スタート初日に来てくださったみなさんに

愛と感謝の気持ちも込めて

ひとりひとつのおむすびを通して、会話させてもらうつもりで

用意させてもらいました。

参加してくださって、ありがとうございました。

 

 

 

*****************

 

 

最後に書いていただいたアンケートもひとつひとつ目を通しています。

事務メンバーがまとめてくれている途中ですが

こちらで少しシェアしますね。

 

・「印象的だったのは今回の映画に関わっているすべての方の心の暖かさを感じたことです。体験を通して感覚を上げてよりまわりを大切にできる人間になりたいと思いました。」(40代男性)

・「昨今の医療の在り方に疑問を持ちつつ、人はもともと自然治癒力を持っていること、病気を治すのはその人自身、人の口から入るもので体は作られていると気づき、自分の治癒力を高めようと働いています。今回はそんな私にとても!!!!!力をいただきました。これからも”友として”関わっていきたいと強く思っています。」(50代女性)

・「ちこさんに初めて会えていろんなお話を直接聴けて心に響く内容ばかりでした。」(50代女性)

・「かっこいい!私もいっしょにがんばります!」(20代女性)

・「とてもためになりました!ものの考え方を変える意識、すばらしい!」(50代女性)

・「自分が最近感じていることと同じような感覚をちこさんや千原さんから聴くことができ、共感いたしました。そして、また進んでいこうと元気もいただけました。とにかく楽しかったです。」(40代女性)

・「映画の体験型のイベントにぜひ参加したいと思いました。また、日々の食事や人との接し方について改めて考えさせていただくよい機会となりました。映画の完成、楽しみにしています。ラストの小田さんのスピーチ、体温上がりました。」(40代女性)

・「プロジェクトメンバー同士の関わり方をみさせてもらい、”やっぱりこういう人付き合い、生き方がいいよな”と思い直しました。ありがとうございました。」(30代男性)

・「ちこさんのかざらないお話がとてもよかったです。目の前の食べ物に対する考え方、エネルギーのお話、目標設定のお話、などすばらしかった。最後の小田さんのお話、世の中が輝くと思いました。」(50代女性)

・「大阪の楠葉に理想郷を作り、みんなが移住するということしか道がなければ日本は変わらないと思います。でも”ゆにわ”が、東京に進出してくれたこと、外に外に出てきてくれたことに、私は深く深く共感しています。映画を一緒に作っている気持ちでかかわっていきたいし、日本人がもっとお米を食べる習慣になるようにがんばります!」(40代女性)

・「ちこさんの熱気にあおられて、私の席の近くの方とお話できました。おむすびを食べて、ああ自分は日本人だなぁと。口の中が軽いんです。日本にとって大事な作品にしたいですね。」(40代女性)

 

**************

参加してくださった方の年齢層は20代~60代。御食事ゆにわをはじめとするゆにわ店舗に来てくださる方や

私と小田さんで開催している神様ごはんスクール受講生もそうなんですけど

本当に年齢層は幅広いんです。(”食”というテーマの共有度を感じます。)

今回、女性男性比はまだ出していませんが、女性のほうが少し多いかな、というところで

女性のほうが多く思われがちだと思いますが、男性の関心も高かったです。

これからの働き方、生き方に”食の見直し”は欠かせないことをキャッチされている方も

最後に声をかけていろいろとお話してくださいました。

 

(だって、もう、ほんと、生きてて違和感ありありだよね。

ごまかしていられないような状況がたくさんある。

つっこんだ内容を知りたい方へは、スクールだったり、

オンラインのゆにわ塾だったり、場を選んで発信してます★)

 

職種としては、

食に携わっている方、これから携わろうとしている方ももちろん来てくださっていましたし、

他業種の方も多くいらしてましたよ。(医療、教育、デザイン、学生etc)

 

食べることに関係のない人っていないですからね。

(あきらめない限り、

いくらでも今の環境を食べることから変えていけると思っていたので

実際に上記のような感想を山のようにいただいてます。)

 

 

 

 

いや~それにしても、

直接なにかを共有して共鳴したときのパワーってすごいよね。

私は、店にいるので、

日ごろから人に会えない環境ではないのですが

”いっしょにやってくぞー!”という立ち上がりを

感じれた時間に背中を押してもらいました。

 

まだまだクラウドファンディングは続きますので

お好きな特典をチェックしてぜひぜひご参加ください!

よろしくお願いします。

 



また関西でもやりたいなぁ!

 

 

・「美味しいごはん」FBページは、コチラ

・ゆにわメルマガでは、ここだけの映画話やゆにわの最新情報をお届けしています。

コチラ(御食事ゆにわHP右側から無料登録できます)

 

 

いつもありがとうございます♡

ゆにわ流メールマガジン

ゆにわ流ライフスタイルを日常で実践する秘訣や
最新情報を七十二候のサイクルでお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ちこ/開運料理人

御食事ゆにわ店長。17歳で人生の師と出会い、開眼。
「食を変えると人生が変わる」ことを会得し、「声なき声を聞き、香りなき香りを聞く」ゆにわ流を伝授される。
大阪府枚方市樟葉に「御食事ゆにわ」をオープン。
身体に良い自然食品をベースに塩、水、米を厳選し、祈りを捧げながらごはんを作るという独自のスタイルと共に、そのライフスタイルが反響を呼びテレビやラジオに数多く出演。 「ごはんを食べてたら開運できた!」と全国から予約が殺到している。
また、食の講座なども行い、食事の大切さを説いている。
既刊に『いのちのごはん』『きずなのごはん』(共に青春出版)『運を呼び込む 神様ごはん』(サンクチュアリ出版)などがある。
(御食事ゆにわ、べじらーめんゆにわ、茶肆ゆにわ、社員食堂ゆにわは、グレイトティーチャー株式会社の飲食部門です。)

オススメ著書

もっと見る