ゆにわ流メールマガジン

お名前
メールアドレス

ゆにわ流ライフスタイルを日常で実践する秘訣や最新情報を七十二候のサイクルでお届けします。

『ホナガと千原のヤギさんラジオ』第70回に開運料理人ちこが出演!収録音声ダウンロードはこちら

人気の記事

最新の記事

東京ゆにわ。

2016.07.06

 

 

 

こんにちは。

ゆにわのちこです。

ずいぶんと日が長くなりましたね。

外の暑さには参りそうになりますが

太陽のエネルギーをいっぱい受けた

食材たちから、元気を頂いています。

 

 

さて今回は大切なお知らせを改めて。

 

 

ゆにわ塾やゆにわ流メルマガ、一部ブログでちょこっと

お知らせしていたことなので

ご存知の方もいらっしゃると思いますが

 

この夏!!

 

東京に

新しい「ゆにわ」をOPENします!

東京ゆにわは、

御食事ゆにわのような食事処ではなく

高級な薬膳紅茶のお店になります。

高級な、といっても

どなたでも入っていただける空間です。

 

大阪府枚方市楠葉(くずは)にあります

茶肆(ちゃし)ゆにわが「和」の茶室だとすると

東京ゆにわは「洋」のティーサロン♪

 

 



実は、もう店舗の工事は終わっており

OPENに向けて着々と準備中なのです。

 

 

場所は、白金(しろかね)。

白金高輪(しろかねたかなわ)駅から徒歩5分。

白金氷川神社の横にあるビルの2Fにあります。

 

東京のオアシスになるような

素敵なお店なんです。

敷地の半分ほどもある広いテラスがあって

表向きには、テイクアウトもできるカジュアルな紅茶屋さん。

天気の良い日は、そこでお茶やケーキを楽しめます。

 

そして、テイクアウトの入口のさらに奥へ進むと

ひっそりたたずむ扉があり

実はそれが店内への入り口!

扉の奥には、隠れ家的な高級ティーサロンがあり

ホテルのロビーのような贅沢なソファが並びます。

 

開放的でカジュアルなテラスと

閉鎖的でラグジュアリーな店内。

相反するつを、ひとつの店で表現したかった、と

社長の長尾がデザインした空間です。

 

そして、そのサロンを特徴づけるのが“音”。

そこには、日本一の音響職人の方が手がけた

オーディオを備えているのです。

いよいよ工事も終えて、

いざオーディオを鳴らしてみると

「東京じゅう探しても
これほど良い音が鳴る店はない」

と、その方が仰るほどの傑作なのだそう。

 

 

その方の理論に基いて設計された店内は、

なんと「部屋全体がスピーカーの役割をする」のだとか‥!

音の波長とか、反射とか、理系に弱い私には

最初はちんぷんかんぷんだったのですが、

塾長(北極老人)に説明され、だいぶ理解しました(笑)

どんな部屋でも、私たちはスピーカーから

出る直接音だけを聞いている訳ではなくて

部屋の床、天井、壁、家具などから反射した間接音も

ごちゃ混ぜになった状態で聞いています。

だから、究極的には、床、天井、壁の材質から

家具の配置まで、すべてが音色を左右するということ。

つまりは、

キレイに音が返ってきて、響きあうような店内にすれば、

それはそれは、想像もつかないような

美しい音色が生まれるということなのです。

その究極のところまで突き詰めて

壁などの材質から、

板の長さや厚みにまでミリ単位でこだわり

さらに板の凹凸まで計算して‥

すべてに配慮したうえで施工されたのが

この東京ゆにわなのです。

まさに「ゆにわ」の空間が奏でる、

ここでしか聞けない音色。

 

私も実際に聴いてきましたが

もうっ!そりゃあうっとり度が半端ないですよ。

コンサートに行くよりも生の音が体の中に浸透するよう。

 

黙ってただただそこに居たい

 

そんな気持ちに自然となりました。

 



 

おしゃべりに花を咲かせるならテラス

じっくりと空間とお茶を味わうのは店内

 

という感じでしょうかね。

 

 

塾長によると

その音を聞くだけで

身体がゆるみ、癒されるばかりか

意識の深くまで、浄化されるのだそう。

 

私はお店のことがあるので

東京にはなかなか行けなかったのですが

これまで楠葉にいながら

東京ゆにわでお出しするドリンクやデザートの

試作をくり返していました。

(インスタにちらちら載っております)

 

ゆにわでは、

普通なら手に入らない高品質な薬膳を

本場の台湾から直輸入しているので

それらとオーガニックティーをかけ合せた

オリジナルブレンドの薬膳紅茶もお出しします。

他にも、サンドウィッチなどの軽食メニューも

現在進行形で、日夜、試作を繰り返しています。

 

先日も、他のスタッフと一緒に

白金に初上陸して一気にOPEN準備を

しはじめたところです。

 

 

OPENも決まり次第、お伝えしますので

楽しみにしていてくださいね。

最後に、お店の名前を発表します。

 

 

カジュアルなテイクアウトの紅茶屋さんが、

「Teas Uniwa 白金
(ティーズ ユニワ シロカネ)

お持ち帰りができ、テラスでゆっくりしていただけます。

 

店内の高級ティーサロンが、

「斎庭 Salon de the 」
(ユニワ サロン   ド  テ)

こちらで音楽とともにじっくりと浸っていただけます。

 

 

それにしても

「ゆにわ」の空間が奏でる
極上の音楽に癒されながら

芳(かぐわ)しい薬膳紅茶をいただいて、ホッと一息。

‥至福でしょうね。

大阪楠葉にある、どのお店とも違った
楽しみ方ができるお店になりそうです。

店内にはセミナー用のグリーンボードもあり

小田真嘉さんや羽賀さんの

セミナーや占い鑑定でも、活用される予定!

 

私もときにはイベントをするかもしれません。

 

 

東京と大阪。

空間を超えて「ゆにわ」の空気を再現し

そして、守り続けていくという

私たちの新しい挑戦が始まります。

 

 

最後に。

いつも応援してくださるみなさまへ

私たちは、

これからより一層、ゆにわ という空間が

広がっていきますようにという願いを込めて

ひとつひとつのお店作りをしています。

 

そして、正直なところ、

東京という場所でまたひとつゆにわを作るということは

簡単なことではありません。

楠葉で作るのとはもうわけが違いすぎます。(笑)

 

理想とする場、ゆにわが出来上がるまでに

あらゆる問題が直面しており

今もなおよりよい空間になるよう全力をあげています。

 

空間が出来上がった時には、

 

私たちと一緒に東京ゆにわ、

盛り上げていただけますと幸いです。

 

 

 

いつも温かい応援ありがとうございます。

楽しみにしていてくださいね。

 

 

ちこ

1 件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Tico

ちこ/開運料理人

御食事ゆにわ店長。
17歳で人生の師と出会い、開眼。
「食を変えると人生が変わる」ことを会得し、「声なき声を聞き、香りなき香りを聞く」ゆにわ流を伝授される。
大阪府枚方市樟葉に「御食事ゆにわ」をオープン。身体に良い自然食品をベースに塩、水、米を厳選し、祈りを捧げながらごはんを作るという独自のスタイルと共に、そのライフスタイルが反響を呼びテレビやラジオに数多く出演。「ごはんを食べてたら開運できた!」と全国から予約が殺到している。また、食の講座なども行い、食事の大切さを説いている。 既刊に『いのちのごはん』『きずなのごはん』(共に青春出版)『運を呼び込む 神様ごはん』(サンクチュアリ出版)などがある。
(御食事ゆにわ、べじらーめんゆにわ、茶肆ゆにわ、社員食堂ゆにわは、グレイトティーチャー株式会社の飲食部門です。)

続きを読む

開運料理人ちこ

東京ゆにわ。

2016.07.06 05:41:44

 

 

 

こんにちは。

ゆにわのちこです。

ずいぶんと日が長くなりましたね。

外の暑さには参りそうになりますが

太陽のエネルギーをいっぱい受けた

食材たちから、元気を頂いています。

 

 

さて今回は大切なお知らせを改めて。

 

 

ゆにわ塾やゆにわ流メルマガ、一部ブログでちょこっと

お知らせしていたことなので

ご存知の方もいらっしゃると思いますが

 

この夏!!

 

東京に

新しい「ゆにわ」をOPENします!

東京ゆにわは、

御食事ゆにわのような食事処ではなく

高級な薬膳紅茶のお店になります。

高級な、といっても

どなたでも入っていただける空間です。

 

大阪府枚方市楠葉(くずは)にあります

茶肆(ちゃし)ゆにわが「和」の茶室だとすると

東京ゆにわは「洋」のティーサロン♪

 

 



実は、もう店舗の工事は終わっており

OPENに向けて着々と準備中なのです。

 

 

場所は、白金(しろかね)。

白金高輪(しろかねたかなわ)駅から徒歩5分。

白金氷川神社の横にあるビルの2Fにあります。

 

東京のオアシスになるような

素敵なお店なんです。

敷地の半分ほどもある広いテラスがあって

表向きには、テイクアウトもできるカジュアルな紅茶屋さん。

天気の良い日は、そこでお茶やケーキを楽しめます。

 

そして、テイクアウトの入口のさらに奥へ進むと

ひっそりたたずむ扉があり

実はそれが店内への入り口!

扉の奥には、隠れ家的な高級ティーサロンがあり

ホテルのロビーのような贅沢なソファが並びます。

 

開放的でカジュアルなテラスと

閉鎖的でラグジュアリーな店内。

相反するつを、ひとつの店で表現したかった、と

社長の長尾がデザインした空間です。

 

そして、そのサロンを特徴づけるのが“音”。

そこには、日本一の音響職人の方が手がけた

オーディオを備えているのです。

いよいよ工事も終えて、

いざオーディオを鳴らしてみると

「東京じゅう探しても
これほど良い音が鳴る店はない」

と、その方が仰るほどの傑作なのだそう。

 

 

その方の理論に基いて設計された店内は、

なんと「部屋全体がスピーカーの役割をする」のだとか‥!

音の波長とか、反射とか、理系に弱い私には

最初はちんぷんかんぷんだったのですが、

塾長(北極老人)に説明され、だいぶ理解しました(笑)

どんな部屋でも、私たちはスピーカーから

出る直接音だけを聞いている訳ではなくて

部屋の床、天井、壁、家具などから反射した間接音も

ごちゃ混ぜになった状態で聞いています。

だから、究極的には、床、天井、壁の材質から

家具の配置まで、すべてが音色を左右するということ。

つまりは、

キレイに音が返ってきて、響きあうような店内にすれば、

それはそれは、想像もつかないような

美しい音色が生まれるということなのです。

その究極のところまで突き詰めて

壁などの材質から、

板の長さや厚みにまでミリ単位でこだわり

さらに板の凹凸まで計算して‥

すべてに配慮したうえで施工されたのが

この東京ゆにわなのです。

まさに「ゆにわ」の空間が奏でる、

ここでしか聞けない音色。

 

私も実際に聴いてきましたが

もうっ!そりゃあうっとり度が半端ないですよ。

コンサートに行くよりも生の音が体の中に浸透するよう。

 

黙ってただただそこに居たい

 

そんな気持ちに自然となりました。

 



 

おしゃべりに花を咲かせるならテラス

じっくりと空間とお茶を味わうのは店内

 

という感じでしょうかね。

 

 

塾長によると

その音を聞くだけで

身体がゆるみ、癒されるばかりか

意識の深くまで、浄化されるのだそう。

 

私はお店のことがあるので

東京にはなかなか行けなかったのですが

これまで楠葉にいながら

東京ゆにわでお出しするドリンクやデザートの

試作をくり返していました。

(インスタにちらちら載っております)

 

ゆにわでは、

普通なら手に入らない高品質な薬膳を

本場の台湾から直輸入しているので

それらとオーガニックティーをかけ合せた

オリジナルブレンドの薬膳紅茶もお出しします。

他にも、サンドウィッチなどの軽食メニューも

現在進行形で、日夜、試作を繰り返しています。

 

先日も、他のスタッフと一緒に

白金に初上陸して一気にOPEN準備を

しはじめたところです。

 

 

OPENも決まり次第、お伝えしますので

楽しみにしていてくださいね。

最後に、お店の名前を発表します。

 

 

カジュアルなテイクアウトの紅茶屋さんが、

「Teas Uniwa 白金
(ティーズ ユニワ シロカネ)

お持ち帰りができ、テラスでゆっくりしていただけます。

 

店内の高級ティーサロンが、

「斎庭 Salon de the 」
(ユニワ サロン   ド  テ)

こちらで音楽とともにじっくりと浸っていただけます。

 

 

それにしても

「ゆにわ」の空間が奏でる
極上の音楽に癒されながら

芳(かぐわ)しい薬膳紅茶をいただいて、ホッと一息。

‥至福でしょうね。

大阪楠葉にある、どのお店とも違った
楽しみ方ができるお店になりそうです。

店内にはセミナー用のグリーンボードもあり

小田真嘉さんや羽賀さんの

セミナーや占い鑑定でも、活用される予定!

 

私もときにはイベントをするかもしれません。

 

 

東京と大阪。

空間を超えて「ゆにわ」の空気を再現し

そして、守り続けていくという

私たちの新しい挑戦が始まります。

 

 

最後に。

いつも応援してくださるみなさまへ

私たちは、

これからより一層、ゆにわ という空間が

広がっていきますようにという願いを込めて

ひとつひとつのお店作りをしています。

 

そして、正直なところ、

東京という場所でまたひとつゆにわを作るということは

簡単なことではありません。

楠葉で作るのとはもうわけが違いすぎます。(笑)

 

理想とする場、ゆにわが出来上がるまでに

あらゆる問題が直面しており

今もなおよりよい空間になるよう全力をあげています。

 

空間が出来上がった時には、

 

私たちと一緒に東京ゆにわ、

盛り上げていただけますと幸いです。

 

 

 

いつも温かい応援ありがとうございます。

楽しみにしていてくださいね。

 

 

ちこ

ゆにわ流メールマガジン

ゆにわ流ライフスタイルを日常で実践する秘訣や
最新情報を七十二候のサイクルでお届けします。

1 件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ちこ/開運料理人

御食事ゆにわ店長。17歳で人生の師と出会い、開眼。
「食を変えると人生が変わる」ことを会得し、「声なき声を聞き、香りなき香りを聞く」ゆにわ流を伝授される。
大阪府枚方市樟葉に「御食事ゆにわ」をオープン。
身体に良い自然食品をベースに塩、水、米を厳選し、祈りを捧げながらごはんを作るという独自のスタイルと共に、そのライフスタイルが反響を呼びテレビやラジオに数多く出演。 「ごはんを食べてたら開運できた!」と全国から予約が殺到している。
また、食の講座なども行い、食事の大切さを説いている。
既刊に『いのちのごはん』『きずなのごはん』(共に青春出版)『運を呼び込む 神様ごはん』(サンクチュアリ出版)などがある。
(御食事ゆにわ、べじらーめんゆにわ、茶肆ゆにわ、社員食堂ゆにわは、グレイトティーチャー株式会社の飲食部門です。)

オススメ著書

もっと見る