ゆにわ流メールマガジン

お名前
メールアドレス

ゆにわ流ライフスタイルを日常で実践する秘訣をお届けします。

『ホナガと千原のヤギさんラジオ』第70回に開運料理人ちこが出演!収録音声ダウンロードはこちら

人気の記事

最新の記事

神様ごはんスクールと2月のあれこれ。 

2017.02.21

 

ちこです。

ここ数日、募集する特別講座のレターの準備をしていました。

(今日のゆにわ流メルマガで配信させてもらってます)

 

今年は、神様ごはんスクール6か月講座もどどんと変化、

もちろんバージョンアップしていきます。

予習復習の音声orDVDがつくことになったり

合同合宿があったりと、この6か月でがらっと変わること間違いなし。

(もちろん、自分の意志ありき、で参加してくださいね)

 

そして、

6か月は通えないという方や単発講座を希望する方、

これまですでに6か月講座を受けてくださった方に向けての

特別講座も作らせていただきました。

くわしくは次のブログでアップします。

 

さてさて。

 

2月は、東京にも行きましたし、

(ほんもの健幸フォーラム、雑誌撮影、白金ゆにわの新しいメニュー伝授等)



@東京白金 ゆにわサロン・ド・テ

 

大阪くずはのスタッフと勉強会も連続して行ったり。(電車でゆらゆら)

 



@大阪江坂

 

 

 

 

 

逆に私からお伝えする機会があったり。

(クローズで行ったので、写真はないんです~)

 

 

 





あとは、バレンタインがあって、

(今年からは白金で販売可能になったことも大きな一歩でした。)


ゆにわ特製の鶏弁当が始まったり。

八角とシナモン、生姜をきかせた調合液で鶏肉のうまみがぐぐっと引き出されています。

(@社員食堂で販売中〜。取り置き可能です。社員食堂ゆにわ 0728500036)
もちろん、活動はお店がベースなので、

御食事ゆにわで毎日いろんな方にお会いさせてもらってます。

 

 



長野から高橋ファミリー

 

えみちゃんと、はじめましてのはやとくんも。

 

ふたりとも、私の師匠が命名されているので、

スタッフの中でも有名人(アイドル)。はやとくんは、読み方が2択あったのですが、

私は「絶対、はやと!はやとくんがいい!」と押しまくりました。(笑)

 



和歌山県の森本さんも。この日もとってもチャーミング。

 

おしゃれで素敵なお洋服は、御自身で作られているのだそうです!すごい!!

 

(そんな中、単発講座や神様ごはんスクールはお店を休んで行うので

私にとっても特別。気合はいってますよ。)

 

 

お店を営業しながら、今年はさらに輪がつながっての活動ができてきていて

毎日の濃度が高くて、もう年明けから何か月か経った感覚です。

 

忙しそうと言われることがあるのですが

私にとって20代は背伸びしてでも突っ走る、という気持ちで駆け抜けました。

今は、30代になって、また違った新しい気持ちが芽生えています。(それはまたの機会に・・)

 

特に20代前半は、日々、自分の変化の遅さに”やきもき”していたし(やきもちじゃないよ)

 

おみくじだって、

まったく違う神社に行って、

何回引いても、
本当に同じメッセージにしかとれない内容ばっかりでした。

「私、どれだけ成長してないねん!」と突っ込みたくなりました。

 

今思うと成長していない、というより、

自分に向けられたテーマから逃げていた、

という感じで

 

何回も何回も私が懲りるまで

 

私がやるまで神様は言ってくれていたのだと思います。(笑)

 

 

要は、

 

結果を求めるな

功を急ぐな

焦るな

もっとチャレンジしろ

もっと失敗して鍛えなさい

地に足をつけなさい。

 

ということばっかりだったんです。

 

もう何回目だったか、また同じ内容だったおみくじ片手につぶやいてしまいました。

 

「わかったよ・・・。わかりましたよーーーーーー!

 

とにかくやりますよ。
もう結果を焦って楽しません。

自分に与えられたテーマ、やらないといけないこと、やります。」

 

と。

 

そこからはおみくじの内容についてはいちいち考え込んだりすることはなく

私のことをよくわかってくれている、

むしろ応援されているんだ

という気をいただけるようになりました。

 

そして、ほどなくして、

仲間とゆにわを始めることになりました。
はじめてからもあたふたとした毎日でしたが(“開運ごはん”を参照ください)

 

大切な仲間と人生を共にするという覚悟が決まったので

 

すべてが仕事になり、すべてが遊びになり、

 

すべてが修行になったんです。

 

すべてがひとつになり、
感覚もひとつになる。

 

 

これを、”いのちのごはん”(青春出版)にはこのように書きました。

 

「成功を第一に考えて仲間を作ると、どうしても呼吸が浅くなる。

 

成功とは、忙しい状態、頑張っている状態だという思い込みがあるからです。

 

会社に限らず、家族も、組織も、成功よりも

 

信頼関係を第一にすれば、しぜんと呼吸はふかくなります」

 

 



 

忙しく生きなきゃいけない

という思い込みは外れると自由になりました。

 

忙しくすることもできるし、

じーっとすることもできる。

 

 

ただ、私は、

ほっておくと本当にじーっとする種族なので(パンダのようだと言われます)

しぜんと来た流れに関しては

必要だから来ているなと思って

動くようにしています。

 

 



変化を恐れず流れるように循環しながら生きたいのです。

 

生きるとは、

 

とどまらないこと、

 

変わり続けること、

 

循環すること、

 

ですから。

 

 

自分の中の”たましい”を感じて、生きていたいと思います。

 

 

今年も「変化したい!」というみなさんとお会いできるのを楽しみにしています。

 

神様ごはんスクール六か月講座、募集開始しました★→コチラ

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Tico

ちこ/開運料理人

御食事ゆにわ店長。
17歳で人生の師と出会い、開眼。
「食を変えると人生が変わる」ことを会得し、「声なき声を聞き、香りなき香りを聞く」ゆにわ流を伝授される。
大阪府枚方市樟葉に「御食事ゆにわ」をオープン。身体に良い自然食品をベースに塩、水、米を厳選し、祈りを捧げながらごはんを作るという独自のスタイルと共に、そのライフスタイルが反響を呼びテレビやラジオに数多く出演。「ごはんを食べてたら開運できた!」と全国から予約が殺到している。また、食の講座なども行い、食事の大切さを説いている。 既刊に『いのちのごはん』『きずなのごはん』(共に青春出版)『運を呼び込む 神様ごはん』(サンクチュアリ出版)などがある。
(御食事ゆにわ、べじらーめんゆにわ、茶肆ゆにわ、社員食堂ゆにわは、グレイトティーチャー株式会社の飲食部門です。)

続きを読む

開運料理人ちこ

神様ごはんスクールと2月のあれこれ。 

2017.02.21 06:54:19

 

ちこです。

ここ数日、募集する特別講座のレターの準備をしていました。

(今日のゆにわ流メルマガで配信させてもらってます)

 

今年は、神様ごはんスクール6か月講座もどどんと変化、

もちろんバージョンアップしていきます。

予習復習の音声orDVDがつくことになったり

合同合宿があったりと、この6か月でがらっと変わること間違いなし。

(もちろん、自分の意志ありき、で参加してくださいね)

 

そして、

6か月は通えないという方や単発講座を希望する方、

これまですでに6か月講座を受けてくださった方に向けての

特別講座も作らせていただきました。

くわしくは次のブログでアップします。

 

さてさて。

 

2月は、東京にも行きましたし、

(ほんもの健幸フォーラム、雑誌撮影、白金ゆにわの新しいメニュー伝授等)



@東京白金 ゆにわサロン・ド・テ

 

大阪くずはのスタッフと勉強会も連続して行ったり。(電車でゆらゆら)

 



@大阪江坂

 

 

 

 

 

逆に私からお伝えする機会があったり。

(クローズで行ったので、写真はないんです~)

 

 

 





あとは、バレンタインがあって、

(今年からは白金で販売可能になったことも大きな一歩でした。)


ゆにわ特製の鶏弁当が始まったり。

八角とシナモン、生姜をきかせた調合液で鶏肉のうまみがぐぐっと引き出されています。

(@社員食堂で販売中〜。取り置き可能です。社員食堂ゆにわ 0728500036)
もちろん、活動はお店がベースなので、

御食事ゆにわで毎日いろんな方にお会いさせてもらってます。

 

 



長野から高橋ファミリー

 

えみちゃんと、はじめましてのはやとくんも。

 

ふたりとも、私の師匠が命名されているので、

スタッフの中でも有名人(アイドル)。はやとくんは、読み方が2択あったのですが、

私は「絶対、はやと!はやとくんがいい!」と押しまくりました。(笑)

 



和歌山県の森本さんも。この日もとってもチャーミング。

 

おしゃれで素敵なお洋服は、御自身で作られているのだそうです!すごい!!

 

(そんな中、単発講座や神様ごはんスクールはお店を休んで行うので

私にとっても特別。気合はいってますよ。)

 

 

お店を営業しながら、今年はさらに輪がつながっての活動ができてきていて

毎日の濃度が高くて、もう年明けから何か月か経った感覚です。

 

忙しそうと言われることがあるのですが

私にとって20代は背伸びしてでも突っ走る、という気持ちで駆け抜けました。

今は、30代になって、また違った新しい気持ちが芽生えています。(それはまたの機会に・・)

 

特に20代前半は、日々、自分の変化の遅さに”やきもき”していたし(やきもちじゃないよ)

 

おみくじだって、

まったく違う神社に行って、

何回引いても、
本当に同じメッセージにしかとれない内容ばっかりでした。

「私、どれだけ成長してないねん!」と突っ込みたくなりました。

 

今思うと成長していない、というより、

自分に向けられたテーマから逃げていた、

という感じで

 

何回も何回も私が懲りるまで

 

私がやるまで神様は言ってくれていたのだと思います。(笑)

 

 

要は、

 

結果を求めるな

功を急ぐな

焦るな

もっとチャレンジしろ

もっと失敗して鍛えなさい

地に足をつけなさい。

 

ということばっかりだったんです。

 

もう何回目だったか、また同じ内容だったおみくじ片手につぶやいてしまいました。

 

「わかったよ・・・。わかりましたよーーーーーー!

 

とにかくやりますよ。
もう結果を焦って楽しません。

自分に与えられたテーマ、やらないといけないこと、やります。」

 

と。

 

そこからはおみくじの内容についてはいちいち考え込んだりすることはなく

私のことをよくわかってくれている、

むしろ応援されているんだ

という気をいただけるようになりました。

 

そして、ほどなくして、

仲間とゆにわを始めることになりました。
はじめてからもあたふたとした毎日でしたが(“開運ごはん”を参照ください)

 

大切な仲間と人生を共にするという覚悟が決まったので

 

すべてが仕事になり、すべてが遊びになり、

 

すべてが修行になったんです。

 

すべてがひとつになり、
感覚もひとつになる。

 

 

これを、”いのちのごはん”(青春出版)にはこのように書きました。

 

「成功を第一に考えて仲間を作ると、どうしても呼吸が浅くなる。

 

成功とは、忙しい状態、頑張っている状態だという思い込みがあるからです。

 

会社に限らず、家族も、組織も、成功よりも

 

信頼関係を第一にすれば、しぜんと呼吸はふかくなります」

 

 



 

忙しく生きなきゃいけない

という思い込みは外れると自由になりました。

 

忙しくすることもできるし、

じーっとすることもできる。

 

 

ただ、私は、

ほっておくと本当にじーっとする種族なので(パンダのようだと言われます)

しぜんと来た流れに関しては

必要だから来ているなと思って

動くようにしています。

 

 



変化を恐れず流れるように循環しながら生きたいのです。

 

生きるとは、

 

とどまらないこと、

 

変わり続けること、

 

循環すること、

 

ですから。

 

 

自分の中の”たましい”を感じて、生きていたいと思います。

 

 

今年も「変化したい!」というみなさんとお会いできるのを楽しみにしています。

 

神様ごはんスクール六か月講座、募集開始しました★→コチラ

 

 

 

ゆにわ流メールマガジン

ゆにわ流ライフスタイルを日常で実践する秘訣や
最新情報を七十二候のサイクルでお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ちこ/開運料理人

御食事ゆにわ店長。17歳で人生の師と出会い、開眼。
「食を変えると人生が変わる」ことを会得し、「声なき声を聞き、香りなき香りを聞く」ゆにわ流を伝授される。
大阪府枚方市樟葉に「御食事ゆにわ」をオープン。
身体に良い自然食品をベースに塩、水、米を厳選し、祈りを捧げながらごはんを作るという独自のスタイルと共に、そのライフスタイルが反響を呼びテレビやラジオに数多く出演。 「ごはんを食べてたら開運できた!」と全国から予約が殺到している。
また、食の講座なども行い、食事の大切さを説いている。
既刊に『いのちのごはん』『きずなのごはん』(共に青春出版)『運を呼び込む 神様ごはん』(サンクチュアリ出版)などがある。
(御食事ゆにわ、べじらーめんゆにわ、茶肆ゆにわ、社員食堂ゆにわは、グレイトティーチャー株式会社の飲食部門です。)