オンライン講座「ゆにわ塾」

ゆにわ塾は、会員制度の心を磨く講座です。

料理、そして日常生活には心の状態が映し出されます。

ゆにわ的な「あたたかく」「明るく」「軽く」「すずやか」な生き方・心を磨き続ける場を作っていきたいと思っています。

ゆにわ塾へ申し込む →

ゆにわ塾会員申し込み

  1. 下記ボタンから、ゆにわ塾お申し込みサイトへ移動してください。
  2. 必要事項を記入し、決済を完了していただきます。
  3. 毎月テーマと生き方のポイントを解説したDVDをお届けいたします。
    会員専用サイトでは、食・健康・仕事・風水・神社などに関する音声動画があるほか「気づき投稿」「質問コーナー」など会員同士やスタッフと交流できます。

ゆにわ塾とは

遠方でもゆにわの事を学びたい人向けに立ち上げたのが、会員制通信サービス『ゆにわ塾』です。

ゆにわ塾では、すべての物事の真髄、もっとも重要となる高い感覚に繋がる内容を毎月教えています。

例えば、料理を極めたいと思ったら、下積みを何年も行って、徐々に料理のスキル、テクニックを覚え、技術を積み重ねて山を登っていく形が一般的です。

しかし、ゆにわ塾は違います。
もともと世に聞こえた風水師であり、あらゆる分野の真髄をマスターしている、ゆにわ教育役の塾長の教えがベースになっているのです。

ちこが高校生のとき通っていた大学受験塾ミスターステップアップで、塾長が東京大学の問題を教科書に載っている簡単な知識のみで解く実演をしたことがありました。
それは、勉強の進み具合に関係なく、感覚をインストールすれば解けると伝えるためのもの。

塾長は、受験一つをとっても、トップレベルの人の感覚を分かりやすく伝えることに長けています。
今まで、ちこも様々なことを塾長から直に学んできました。

山で例えるならば、いきなり極めた頂上の視点・境地・考え方をお伝えし、後から必要な知識を補填していく『山下り』の理念でゆにわ塾は活動しています。

塾長が常々大切にしている、一番高い感覚・真髄を先に伝えることが、幸せになるための最も早い近道であると考え、塾長の学びを経て成長できた内容を1 人でも多くの人達に届けたい想いから、会員制のゆにわ塾がスタートすることになりました。

 

ゆにわ塾の真髄の1つが、心のステージを上げていくことです。

どんな場面でも幸せと思える生き方が日常に落とし込めるような学びを提供しています。

しっかりと実践している人からはこんな声も。

  • 幸福な時間を感じる時間が増えて、日常が生きやすくなる
  • 他人の目が気にならなくなり、どんな場面でも落ち着いていられる
  • 神様にも人にも愛される生き方ができるようになる
  • 不安な気持ちが出たとしても、それに左右されない生き方ができるようになる
  • 過去の失敗経験に影響されず、全く違う新しい未来の自分を発見できる

御食事ゆにわで出している料理は、料理の具体的な技術テクニックは後付けで、作る際の心の状態、意識の持ち方、愛念の出し方、美しい言葉、生き方を塾長よりただ教わってできたものばかり。

なぜなら、実はそれこそが、料理の極意であるからです。

幸せのステージをあげて、1 日 1 日すがすがしい生き方をしていたら、自然と料理がものすごく美味しいと沢山のお客様から言われるようになりました。

技術を極めて美味しい料理を作ろうとしても何十年かかったり、できる人が限られてしまいますが、心のステージをあげたら誰でも美味しい料理を作れるようになります。

それがゆにわ流の教えです。決して難しいことではありません。

料理1つとっても、ゆにわ塾の学びを取り入れることでこんな変化が起こります。

  • 毎日のごはんがおいしくなる
  • 食べてくれる人が、元気になる
  • 家庭が幸せに満ちてくる
  • 食べ方をととのえると、心も平和になる

ごはんを作ることが、喜びそのものになるのです。
食べ方、作り方、食べるものを変えることは、誰にでもできること。
食べ方が変われば、生き方が変わり、シンプルな暮らしの中で、幸せに満ちた毎日を送ることができます。

通信サービスのゆにわ塾では、真髄に繋がるお話を毎月、色々な角度からお伝えしています。
料理の視点でお話しましたが、この真髄は、料理以外のすべての物事にもつながります。

「仕事」「健康」「恋愛」「人間関係」など、生きていく上で関わるすべてのモノに応用できる内容なのです。

 

ゆにわ塾では、毎月「テーマ」、すなわち今乗り越えた方が良い主題向き合う事で日常が良くなるための課題をお伝えしています。
毎月新しいテーマと向き合い、日常で実践してクリアしていく事で、心のステージがあがっていくのです。
明るく、軽く、温かく、前向きな気持ちで日常を過ごせるようになり、できないと思っていたことが、沢山できるようになって、コンフォートゾーン(安心できる領域)が広がって満足しているというお声も多数いただいています。

そのほかにも、質問に対してお答えする「教えてちこ店長!」の音声シリーズを収録しており、料理に対して具体的にどう向き合ったら良いかを学んでいただけます。

担当講師

ちこ(食)
開運料理人。17歳で人生の師と出会い、開眼。「食を変えると、人生が変わる」ことを会得。「声なき声を聞き、香りなき香りを利く」ゆにわ流を伝授される。その後、大阪枚方市楠葉にて、自然食という枠を超えた「御食事ゆにわ」を仲間とともにオープン。飲食店としては異例の「食べたら運が良くなりました」という声が全国から多数寄せられるようになる。現在は「御食事ゆにわ」の店長をつとめながら、講演会や講座など積極的に活動。著作に、「食べるだけで幸せになる いのちのごはん」「食べる人を幸せにする きずなのごはん」(共に青春出版社)、「運を呼びこむ 神様ごはん」(サンクチュアリ出版)、「神様とつながる 開運ごはん」(神宮館)、「いのちのごはん〈新装版〉」(青春出版社)、「 福ふくごはん」(宝島社)などがある。
羽賀ヒカル(神社)
1983年、京都生まれ。大阪府立大学 社会福祉学部卒業。普通の高校生として過ごしていた15歳のある日「人生の師となる塾長」に出会う。日本各地の神社の秘密や女神になる秘訣を口伝によって、のべ数千時間にわたって学ぶ。神秘体験は数知れず。神社の秘密という本も出版し、毎月全国で神社参拝セミナーを主催して半年間だけでも、6か所以上回って講師活動もしている。2017年7月には、累計200名に対して神社参拝セミナーを主催。開運する秘訣をベースにした人生相談も乗っており、会社崩壊寸前から社員とお客様から愛される会社になった経営立て直しの実績も。他にも(就職、転職、人間関係、引っ越し、などの悩み)に乗り、3000人以上を開運へと導く。
万福たけし(健康)
1983年、大阪府茨木市に生まれる。某進学高校に進むが、ついていけず勉強に行き詰まっていたあるとき、人生の転機が訪れる。高校三年生の6月4日、途方にくれていたところ、「スゴイ大学受験の先生がいる!」 と友人・村田明彦(現:大学受験塾ミスターステップアップ講師)からの紹介を受け、後に人生の師となる塾長に出会う。それまで趣味でマッサージが得意で、1日3~4人をマッサージする日々を送り、それなりの自負はあったが、塾長のマッサージ(それがのちに北極流導引とわかる)を見て、あまりの常識外れの手法と、その効果に驚嘆。その後、北極流導引を学び継承する。
こがみのり(茶)
幼い頃から人生に疑問を持ち、僧侶にぶつけるも明快な答えを得られず。18の春に比叡山へ出家を志願するも叶わず。疑問を抱えつつ、パワーストーンの道に希望を託し、20代にして名物店長にまでのぼりつめる。その後、塾長と出会う。以来、塾長に師事し、精神世界の修養を重ねる。2014年、茶肆ゆにわの店長に抜擢される。水、茶葉、茶器、空間に至るまで徹底的にこだわり、また店長の人柄にも注目が集まる。訪れた人に時に母親のように、また友人のように接し、人生相談に乗る中で「人生観が変わった」との声が多く寄せられ、良縁(茶縁)を結ぶお茶屋と評判に。彼女が淹れる深くまろやかなお茶の味は「他の喫茶店では味わえない」と根強いファンも多い。
小田真嘉(仕事)
1,000社以上の経営者と、1万人以上の現場スタッフ、マネージャー、経営幹部との深い対話から、働き方と生き方には4段階のステージがあることを解明。 さらに29歳のとき、人生の師・北極老人と邂逅し、その先にある最終ステージを学ぶ。現在は、400年以上続く老舗企業、業界トップ企業の経営者、第一線で活躍中のプロフェッショナル、ベストセラー作家、人気講師やコンサルタント、コミュニティ主催者などの「リーダーの相談役」として活動。古神道をベースに、仕事の原理原則、経営の要諦、繁栄の法則に基づいた、独自の経営コンサルティングを行う。職分(職業の本質)の追求による使命や理念の明確化。強みを活かし合う成長する組織づくり。お客さんが集まる高収益体質の強い会社づくりなどが、特に定評がある。

費用

ゆにわ塾は月謝制(5,400円)ですので、毎月のクレジットカード定額引き落とし、もしくは銀行振り込みです。途中で退会することもできます。

1年間分まとめてお支払いいただく場合は、1ヶ月分が無料(11か月分のお支払い)となります。

ゆにわ塾申し込み →