ちことは

ちこ(Tico)


料理人。大阪府生まれ。

高校時代、塾の先生が作ってくれた塩おむすびをきっかけに、料理に目覚める。

大学時代は塾の先生を手伝いながら、塾の先生から「料理のいろは」を習得。

大学卒業後、自分が感動した塾の味を広めようとお店「御食事ゆにわ」をオープン。

食材、調理法にこだわったメニューを食べた人からは、妊娠、就職など奇跡の数々が報告されている。

自身の経験と来店者の体験談から、「食べ方を変えると生き方が変わる」として食生活を大事にするというメッセージを発信中。

現在は大阪府枚方市の楠葉(くずは)という街を拠点として、御食事ゆにわに立つほか、セミナー、講演活動を行う。

著書累計は16万部を突破(2017.11.1現在)
『食べるだけで幸せになる いのちのごはん』 (青春出版)
『食べた人を幸せにする きずなのごはん』(青春出版)
『運を呼び込む 神様ごはん』(サンクチュアリ出版)
『神様とつながる 開運ごはん』 (神宮館)
『運気を上げるごはんのひみつ』 (PHP出版)
『開運料理人ちこの福ふくごはん』 (宝島社)
『食べるだけで幸せになる いのちのごはん〈新装版〉』(青春出版)
『暮らしとごはんを整える。』 (主婦と生活社)

がある。

また、2017年は「美味しいごはんを食べて、幸せになる人が増えること。そして、食べた人が幸せになるごはんを作れる人も増えていくこと」を願い、映画製作活動を本格的に開始。お米の育苗から田植え、収穫、新嘗祭といった一連の流れを撮影。

制作費を募るクラウドファンディング では、わずか13日で目標の500万円を達成。
さらに設定したストレッチゴール(目標金額)の1000万円も期間内に達成。現在も撮影は続いている。

ちこからのメッセージ

食べ方は生き方そのもの

食べ方を見たら、生き方がわかります。

生き方を変えるのは、ちょっと大変です。

どこから手を付ければよいのか、何をすればよいのかがわかりにくいからです。

だから、食べ方を変えればいいのです。

こっちはカンタンで、しかも楽しい。

人生を変えようと思ったら、生き方を変えればいい。

生き方を変えようと思ったら、食べ方を変えればいい。

ねっ、カンタンでしょ?

ちこ